オーストラリア ロックダウン, 新型コロナウイルス

メルボルン 新型コロナウイルス感染拡大によるロックダウン2週間延長とロードマップ発表!

メルボルン新型コロナウイルス感染拡大によるロックダウンが9月28日まで更に2週間の延長決定!OzKoiブログ

オーストラリアのメルボルン「ロックダウン・ステージ4」9月28日まで更なる2週間の延長決定!

2020年9月6日、オーストラリアのビクトリア州首相ダニエルアンドリュー氏は、今後のメルボルンのロックダウン規制措置についてのRoadmap(ロードマップ)を発表しました。

このロードマップについては、厳しすぎる、今後の経済回復に向けて適切なプランではないなど反対の声も多くあがっていますが、アンドリュー首相はこのCovid19によるロードマップは全て各専門家と今までのデータの元で作られており、設定されたロードマップの規制を緩めると第3波の恐れがあるとして反対派の声を退けています。

ただ、今後ビクトリア州の感染者数がこのまま減少していけばロックダウンによる規制緩和が早まることは十分にあり得ると述べました。

メルボルン・ロックダウン 9月13日午後11時59分からステージ4制限の変更

9月13日に終了する予定であったステージ4の制限が、延長される2週間の間、数カ所変更されます。

ステップ1 9月13日23:59分~

=変更項目=

メルボルン首都圏の外出禁止 午後9時から午前5時まで1時間の延長。

集まれる制限は2人まで、1世帯が屋外で最大2時間集まるこができる。

一人暮らしの場合、または18歳未満のすべての子供を持つ1人親家族である場合は、指定された1人の訪問者を自宅に招待できる。

プレイグランドの遊具使用が可能。

 

Roadmap(ロードマップ)期間中はマスク着用、人との距離間などのCOVID安全基本対策に従うことが原則とされています。

COVIDノーマルまでによる主なステップ概要は以下になります。

ステップ1 9月13日~

必要不可欠な買い物以外の外出禁止

買い物1世帯から1人のみ

屋外の運動(最大2時間まで)

必要な介護訪問

許可された労働、学校、幼児教育以外は在宅勤務・学習

カフェ、レストランは持ち帰りのみ

外出は自宅から5km圏内

結婚式最大5人、葬儀最大10人

一人暮らしの場合、または18歳未満のすべての子供を持つ1人親家族である場合は、指定された1人の訪問者を自宅に招待できる。(Single social bubble)

 

ステップ2 9月28日~

メルボルン都市圏で14日間による新感染者数(30人~50人)

必要不可欠な買い物以外の外出禁止

屋外の運動(最大2時間)

必要な介護訪問

屋外2世帯の集まり最大5人まで(1歳未満の乳幼児は含まれない)

外出は自宅から5km圏内

結婚式最大5人、葬儀最大10人

カフェ、レストランは持ち帰りのみ

許可された場合のみ労働、Prep~2年生、VCE、VCAL及び特別支援学校、幼児教育の再開(4学期から)

運動施設閉鎖、屋外でのパーソナルトレーニング2人まで

一人暮らしの場合、または18歳未満のすべての子供を持つ1人親家族である場合は、指定された1人の訪問者を自宅に招待できる。

 

ステップ3 2020年10月26日~

メルボルン都市圏で14日間による新感染者(5人以下)

外出制限解除

自宅から5km圏内の外出禁止解除

屋外での集まり最大10人まで

3年生~10年生の学校再開(保健省のアドバイスに基づく)

1世帯5人までの訪問可

カフェ、レストランの飲食再開(主に外の席)最大10人までOr制限付き

ショップなどの小売業、安全規則に従い美容院営業再開

屋外フィットネス最大10人まで

結婚式最大10人、葬儀最大20人

不動産は予約された内見のみ、オークションは人数制ありの屋外

一人暮らしの場合、または18歳未満のすべての子供を持つ1人親家族である場合は、指定された1人の訪問者を自宅に招待できる。

 

ラストステップ 11月23日~ 

メルボルン都市圏で14日間による新感染者ゼロ

外出制限なし

屋外での集まり最大50人まで

自宅訪問最大20人まで

学校再開(保健省のアドバイスに基づく)

成人教育は安全規則に沿って再開

カフェ、レストランの飲食再開、着席時グループ最大20人まで、屋外最大50名まで

ショップなどの小売業、安全規則に従い美容サロン営業再開

 

COVIDノーマル

ビクトリア州全体で過去28日間の新感染者、陽性患者がいなかった場合、これまでの全ての規制が緩和されますが、カフェやレストランなどでの集まりは安全規則に沿った対応と記録の管理が求められます。

おわりに

7月から第2度目のロックダウンとなったメルボルンでは沢山のビジネスや住民がしびれをきらしロックダウン反対の声も多くあがっています。

先週にロックダウンの反対デモが行れましたが、今週末にも反対デモが開催される見込みです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

メルボルンの非常事態宣言の延長について書きました。
コチラ>>>オーストラリア、ビクトリア州 非常事態宣言6か月間の延長決定!

マスクをしたことがないオーストラリア人へマスク着用義務化になった時のことを書きました
コチラ>>>マスク文化のないオーストラリア、新型コロナウイルス感染拡大によりマスク着用義務化!

Related Posts